Tuesday, January 8, 2019

Roseberry Topping Walk


Roseberry Topping ローズベリートッピングなんて ぴんく色の
甘いお菓子を想像させるような名前は 北ヨークシャー320mの丘の名前
2019年初ウォーキングは この丘を含む3つの丘を上り下り。



スタート/フィニッシュはGreat Aytonの町
人口4,600人のこの町はキャプテン クックが
少年期を過ごした場所として知られています。


インフォメーションセンターの前はフリーパーキング
車を止めていざ 出陣



町の中心ある Petch Buchtersは 数々のミートパイで有名。
賞もたくさん取ってるそうです。
ステーキパイを1つ 緊急食に買いました。


少年時代のキャプテン ジェームス クック


住宅街を抜けると遠くにローズベリートッピングが見えて来ます。


Newton Woodsを抜け、、、


ここもナショナルトラストの管理
クリスマス時期の食べ過ぎと運動不足には
この丘もちょっときつい、、、、、


はい、てっぺん 最高の眺め
羊のショーンのお出迎え、さすがヨークシャー


2つ目の丘は Little Roseberry
Roseberryはその昔ここに定住していたヴァイキングの言葉がルーツ


Newton Moor
典型的ヨークシャーのモーア
ヒースの咲く夏にまた来たい


3つ目の丘にそびえるオベリスクは
キャプテンクックの記念碑


ここから見えるRoseberry Toppingは サメの鰭のような形
これがヨークシャーのマッターホルンと呼ばれる所以だそうです


綺麗な夕焼けのおまけ
今年も歩くぞおー

ジェームス少年はRoseberry Toppingから北海を眺め
冒険の夢を膨らませたんだそうです、なんとロマンチック!

Saturday, September 29, 2018

NNAS BRONZE AWARD 体験 !


NNAS は The National Navigation Award Schemeの略で
   1994年王立ナヴィゲーション協会が始めたスキームが母体。
  (2009年からNNASという名前のチャリティー団体として登録)  
スキームは難易度によって ブロンズ、シルバー、ゴールドがあり
受講者は 地図の見方、地形の見方、ウォーキングのプラン作りなどなど
実際に外へ出て体験しながら学び それぞれの基準をパスしたら
終了証書をもらえるようになっています。



このスキームを実施している会社は各地に色々あって
今回は ヨークシャーのTeamwalking 主催のブロンズコースを体験してきました。


2日間のコース、今回はウェンズリーデールのRedmireという
村にある Bolton Armsというパブが起点になっていました。


DAY 1

朝9時にパブで集合後11時まで コースの説明、メンバーの紹介、
天気予報、ベーシックな地図の見方などなど コーヒーを飲みながらのミーテイング

11時から5時半まで ヨークシャーデールのウォーキング
地図の理解、等高線の見方、ナヴィゲーションスキル、ウォーキング スキル、
カントリーコード、適切な服装、装備について、ウォーキングのストラテジー
などなど ウォーキングをしながらを学びます

 Bolton Castle でランチ休憩

 1399年築のBolton Castleは スコットランドのメアリー女王が
幽閉されていたお城の一つ

teamwalkingのマークさんが連れてきた ウェンズリー、、
まだ1歳の子犬のウェンズリーは2日間 私たちと一緒。
今は亡きボニーと一緒にいるみたいで 私には特にハッピーな2日間になりました。

初日の夜はパブでメンバーと一緒に夕食をとりながらミーティング
等高線の理解、地図のシンボルの意味などをゲームにして
みんなで和気藹々楽しみました。


DAY 2

9時30分から11時半まで パブでコーヒーを飲みながらミーテイング
チームに別れて当日のウォーキングのプランづくり

11時半から作ったコースのウォーキング
今回は私を入れて5名の参加者
コースを5等分して各自がウォーキンをリードし
マークさんが採点

最後はパブで打ち上げ〜





お天気に恵まれた2日間 とっても楽しかったし
勉強になりました。
参加者全員無事ブロンズ資格 習得!バンザーイ!








Monday, September 24, 2018

秋のコッツウォルズ 80km 2018


今年で4度目のコッツウォルズ周遊80kmウォーキング
10日ぐらい前からお天気をチェック、、、
今回はお天気 かなり心配しながらのスタートでした。







スタート、ゴールはロンドンのパディントン駅から1時間半ほどで
これる Moreton in Marsh
今回も前泊は The Manor House Hotel


私のお部屋は小さな屋根裏部屋、でも立派なベットと
可愛いインテリア
4日間のウォーキングに備えしっかり寝なきゃ


Day1 Moreton in Marsh to Bourton on the Water

Stow on the Wold の手前の林のトンネル



Day2 Bourton on the Water to Winchcombe



ヘンリー8世の最後の妻 キャサリン パーが眠る
Sudeley Castleにあるチャペル
ウォーキングだけでなくお城も見学


Day3 Winchcombe to Broadway


今朝は99%の雨予報、、、でも風もなく平気平気
やたらブーツにくっつく泥、、、足が重い、、、、


Wood Stanway のブラックベリー
ここのは何故かとっても甘い
大好きなStantonの村
雨もストップ

午後はお日様も出てきた




Day4 Broadway to Moreton in Marsh 
( via Broadway Tower & Chipping Campden)


 Broadway Towermまで 登り登り
眺め最高


絶対我々 晴れ男女
80km達成 お疲れ様でしたあ

Sunday, July 1, 2018

Robin Hood's Bay


英国の伝説の英雄 ロビンフッドの名前がついた漁村にいって来ました。
村を襲ったフランスの海賊をやっつけて 彼らの財宝を村の貧しい人々に
与えた というお話、、、、。
The North York Moors 国立公園の海岸沿いウォークです。




スタートは Hawskerの村から



遠くに見えるのはWhitbyの港町
18世紀 クック船長がエンデバー号で南太平島に向けて出航したところです。



海に向かって歩くとNational Trust の Cleveland Wayのサイン





ヨークシャーの海岸の侵食は近年深刻な問題
ここも結構危なそう、、、、あんまり端っこは歩きたくないなあ、、、



遠くに見えて来た Robin Hood's Way









帰り道はむぎ畑



気持ち良い〜潮風を感じながらの約10kmウォーク